サステナブルファッションEXPO

SUSTAINABLE
FASHION
EXPO

How many days left

DAY 20

明日の地球環境を守るために、
わたしたちができること

環境保全への取り組みは、世界規模で大きな潮流となっています。モノづくりに携わる企業として、環境との調和を目指した事業活動はわたしたちの大きな使命です。2001年には、環境マネージメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得し、2017年11月には、繊維業界における持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与されるスイスの国際的認証機関の「bluesign® system partner」となり、関係者と連帯して事業活動における環境負荷の軽減に努めるとともに、リサイクル素材の副資材や、自然に還る副資材をとりそろえ、販売・普及を促進しています。

FEATURE PRODUCTS

Play Video about 炭酸カルシウム

01.STONE SHEET®

炭酸カルシウムの原料である『石灰石』は、日本国内にて古くから採掘され食品や建築に利用されてきた天然の鉱物です。国産炭酸カルシウムは不純物が少なく、白色度が高いと言われております。その中でも良質な「炭酸カルシウム」を利用して、樹脂成型品燃焼時のCO₂の排出量削減を目指し開発された製品が『Stone-Sheet ® 』です。原材料の樹脂ペレットに炭酸カルシウムを51%以上混合したマスターバッチを製造し、射出・T-ダイ・インフレーション・ブロー・真空など多様な成形技術の開発を進めております。成形品の完全燃焼時の二酸化炭素排出量は通常のプラスチックと比べ、約45%削減可能です。

NYLON LINT
繊維廃棄物
MASTER BADGE
リサイクルナイロンチップ
PRODUCTS
マテリアルリサイクルパーツ
Previous
Next

02. RECYCLE NYLON PARTS

次世代マテリアルリサイクル資材

環境課題に対する意識の高まりを受け、ゼロ・エミッションを推進し、マテリアルリサイクルに取り組むサプライヤーの再生ナイロンを使用。廃プラスチックを素材に生まれ変わらせ、再資源化した「リサイクルナイロンパーツ」です。限りある資源の再生循環を生み出す次世代マテリアルです。

サーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現に貢献

循環型経済への転換の流れが世界的に加速化する中、日本においては、経済産業省より2020年5月に「循環経済ビジョン2020」にて循環性の高いビジネスモデルへの転換の必要性が発表され、2021年3月には、環境省が経済産業省及び経団連とともに「循環経済パートナーシップ(J4CE)」を立ち上げるなど、企業が自社のビジネス戦略として資源循環に取り組む動きを加速させる目的で、官民連携を一層強化する動きがあります。
耐熱ナイロン釦 IES釦

03.IES BUTTON

耐衝撃性・耐熱性をそなえたエコな『ナイロンボタン(IES釦)』

66ナイロンを使用することにより220℃の耐熱性と重さ1㎏の剛球を50㎝の高さから落としても破損しない耐衝撃性に優れたナイロンボタン。
通常、廃材料となるランナーを100%再利用し、ごみゼロを実現できる生産体制で製造しています。また、24時間オートメーション製造が可能な生産体制を整えていることで、多くの耐熱ナイロンボタンを製造可能。価格・納期においても高いパフォーマンスを発揮するエコな耐熱ナイロンボタンです。

OTHER PRODUCTS

CLEANMELL®

CLEAN MELL®(クリーンメル)は、繊維に消臭機能を物理的に付着する方法や消臭機能を練り込む従来の方法と異なり、化学技術を用いて、分子構造を変え、繊維(糸)に消臭機能を化学結合させた消臭原理を持つ製品です。

ご相談・ご質問などお気軽にご連絡ください。